対話力を高める

更新日:2020年3月25日


前回は



ハイコンテクスト

コミュニケーション

ローコンテクスト

コミュニケーションの違い



についてお話しました。

(記事はこちら★



私たち日本を含む

アジア圏の国々では

同じようなバックグラウンドや

経験を持つ人々が

集まっているため



伝えようという努力をしなくても

なんとなく通じ合ってしまう

環境があります。

(ハイコンテクスト

コミュニケーション)





一方、欧米では

コミュニケーションに対する

考え方が大きく異なります。



異文化の民族が

共存している地域では

コンテクストの共有や

理解が難しいので



言語によるコミュニケーションを

重要視します。

(ローコンテクスト

コミュニケーション)





ではどのように

ローコンテクスト

コミュニケーション力

高めたら良いのでしょう?



ローコンテクスト

コミュニケーション



においては

自分や相手のバックグランドを



”言語”



を通じて

伝える必要があるので



① 対話力

② 表現力

③ 論理的思考力



が重要になってきます。



今日は



① 対話力の高め方



についてお話して参ります。



突然ですが

あなたは合コンに

参加したこと

ありますか?





合コンとは

合同コンパのことですね。



かくいう私は

1回しか参加したことが

ないのですが・笑



と言っても

大昔の話なので

今は事情がだいぶ違うかも

しれません・苦笑



いずれにしても

合コンでモテる

男性・女性には

ある特徴があります



それは



相手から

自分との共通点を

引き出すのが

が上手!!



きみ、どこ出身?

修学旅行はどこ行った?



音楽好きですか?

どんなジャンル聞いてますか?



これらは

初対面の相手と

会話を膨らませるために



共通点探し



をしている訳です。



では異文化コミュニケーションの

お話に戻ります。



前回

コンテクストとは



言語

共通の知識

体験

価値観

ロジック

嗜好性



など

会話の中で使われる”要素”

のことを表すと

お伝えしました。



つまり



ローコンテクスト

コミュニケーション



においても

それらの要素の中から



欧米圏の方たちと

自分との共通点



を見つけると良い訳です。





共通点を見つけるためには



対話力を高める



ことが重要です。



ではどのように

対話力を高めたら

良いのでしょう?



ニック・ウィリアムソン氏によると

参照★



欧米人の方たちは

下記のように

対話を進めています。



質問する

感想を述べる

話を繋げる

質問する

感想を述べる

話を繋げる

繰り返し





一方

アジア人同士ですと



質問する

空気を読んで

質問に答える

終わり



でも対話が成り立って

しまうのです!!



むしろ

質問にだけ答えて

余計なことを言わない方が

慎ましいと捉えられる

傾向すらあります。



では欧米圏では

どうでしょう?



相手の質問の真意を

見抜かずに

質問にだけ答えると・・・



しーん・・・

(沈黙が続く)